スチームファーストの評判

スチームクリーナーで年末の大掃除の負担をぐっと軽減!口コミや評判が凄すぎるスチームファースト

スチームファーストの評価と評判

洗剤要らずで環境にも人にも優しいということで人気のスチームクリーナーですが、その中でも人気が高いものの1つにスチームファーストがあります。スチームファーストは米国アマゾンでダントツの高評価を得ているということから日本国内も評判になったスチームクリーナーです。

スチームファーストはキャニスタータイプなのでタンクの容量が大きく、45分と長時間使用することが可能であり、床や壁、天井や窓、お風呂場やキッチンなどの水回りといった幅広い用途で一気にお掃除することができるのが人気の特徴です。

付属のアタッチメントを取り換えるだけで様々な用途に使うことが出来る上、ボイラー式の加熱方式を取っていますから、他のスチームクリーナーよりもスチームが高温で、汚れを浮かせるのも落とすのも簡単ということも人気の1つと言えます。

実際のところ口コミやレビューでの評判はどうなのかというと、他のスチームクリーナーに比べると高評価なものが多いです。口コミでの評判を見ていると米国アマゾンでの高評価はウソではないんだと実感することが出来ます。

しかし、どんなものでも同じことが言えますが、全てにおいて完璧に良いというものはありません。必ず何かしらのデメリットはあり、それは残念ながらスチームファーストにも当てはまります。

スチームファーストの口コミによる評価や評判を見ていると、先ほども書いた通り、概ね高評価のものが多いのは事実ですが、高評価を付けている方々の中でも多くの方が残念に感じが点を挙げています。それが本体に持ち手がついていないこととコードが巻き取り式ではないということです。

スチームファーストは一般的な掃除機と同じくらいの大きさで、コードの長さも約5メートルほどありますから、コンセントを差し込めば広い範囲でコンセントの差し替えを行わずに使うことが出来ます。しかし、その長いコードは手動で片づけなければなりません。日本製では標準装備といっても過言ではないコードの自動巻きは、海外製品では一般的ではないものなので、海外製であるスチームファーストもコードが自動巻きではないんです。

そして、本体の持ち手。先ほども書きましたがスチームファーストは一般的な掃除機と同じくらいの大きさです。それにプラスして水を入れるタンクの容量が1.5リットル。海外のようにほぼ平らな床をひたすら掃除するのであれば、引きずって使えばいいだけなので問題はありませんが、床面積がさほど広くなく、階段の上がり降りや床の段差などのある日本では動かそうと思うと、いちいち持ち上げなければならず、その度に本体を抱えなければならないんです。

スチームファーストは口コミで高評価を得ていて、かなり評判の良いスチームクリーナーではありますが、多くの方が残念なポイントにあげ、改善してくれると嬉しいと口を揃えて言うのがこの2点です。それを除けばかなりの満足度ですから、買って失敗したと思うことはほとんどないようです。

コラム
HOMEへ戻る